AKAZAWA STYLEの理念

初めましてこんにちは。
AKAZAWA STYLE代表赤沢みゆき(あかざわみゆき)です。
数あるパーソナルカラー診断・顔タイプ診断®・骨格診断を取り扱うサイトから当方にお越しいただき誠にありがとうございます(^^)

こちらでは略歴並びにその時々の思いを綴りました。
私の『パーソナルスタイル』へ対する思い、少しでも感じとっていただければ嬉しいです。



【略歴】

栃木県出身。夫/長女/長男の4人家族。
西武百貨店他、アパレル店舗にて紳士服/婦人服/礼服等の接客販売業務を13年間就業。
パーソナルカラーアナリストディプロマ取得後2016年『Madam RED』屋号にて独立。
2020年2月『AKAZAWA STYLE』屋号に変更。
現在は長野県松本市にておうちサロン経営。
他、所有資格は

一般社団法人日本顔タイプ診断協会認定顔タイプアドバイザー1級

一般社団法人日本顔タイプ診断協会認定顔タイプメンズアドバイザー​

一般社団法人日本顔タイプ診断協会認定骨格診断アドバイザー
東京商工会議所カラーコーディネーター検定アドバンスクラス

2019年4月YouTubeチャンネル『あかざわみゆきのミドルのためのファッションチャンネルMFC』スタート。

2021年7月FMラジオFMまつもと生放送番組『まつもと日和』水曜日アシスタントパーソナリティースタート。​

2021年7月AKAZAWA STYLE × 長野県松本市の老舗デパート井上百貨店アイシティ21共同開発オリジナルアパレル商品第一弾であるパーソナルカラーを最大限に活用したスプリング/サマー/オータム/ウィンター別業界初『パーソナルカラー4タイプ別白色ブラウス』販売スタート。

​商品紹介→https://youtu.be/8gjwGaM5eRo

着こなし術​→https://youtu.be/8rOfWsqbB4g

井上百貨店オンラインショップ→https://item.rakuten.co.jp/inoue/akazawamiyuki/

2022年4月FMラジオFMまつもと生放送番組『まつもと日和』火曜日メインパーソナリティースタート。​



【サラリーウーマンからパーソナルスタイリストへ】

昔から個性的なヘアスタイルやファッションが大好きで、リスペクトしているのはファッションデザイナーのガブリエル・シャネルのあかざわ。

ファッション好きが高じて百貨店系アパレルで働いていた時期もありましたが、子どもたちが大きくなるにつれ、収入面で厳しくなり高収入の金融系へ転職。

もともと勉強するのは好きなので、ファイナンシャルプランニング技能士や販売士等のあらゆる資格もどんどん取ってはみたものの、肝心のお仕事でお客様にお金のお話をしていても、結局はお客様の為ではなく会社の為になるように動かざるを得ない自分に嫌気がさす日々。
カラーに例えると『灰色』。
月曜日から金曜日まで同じ日々の繰り返し。
数字に追われて残業続きな平日の疲れで土日はぐったり。
月曜日が来るのが怖いサラリーウーマン生活。
定年までのあと数十年近く、この生活が続くの…??

悩みながらも、当時は
「私のせいで誰かが困るようなことになってはいけない」
「自分が我慢すれば丸く収まるから」
としか考えられませんでした。

今、どうして自分ではなく
周りを優先していたのかな?と思い返してみると、私の場合は自分に自信が無かったからです。
だから、周りに合わせるしかありませんでした。
我慢するしかありませんでした。

結果、子どもたちのために働いていたはずなのに、その子どもたちが心配するくらい激ヤセし、身体を壊しました。


良いのか悪いのか、これが私の人生を再スタートするきっかけとなりました。

ストレスフルタイム勤務の会社員を退職し、心身のリハビリを兼ねてパート勤務で少しづつ社会生活への復帰を図っていたある日、デザイナーが双子の兄弟という珍しいファッションブランド『DSQUARED2(ディースクエアード)』のメンズファッションショーを偶然見かけ、

「なんて自由なの!?」

強い衝撃を受けました。

それに続くかのように、ガブリエル・シャネルの

『私の人生は楽しくなかった。だから私は自分の人生を創造したの』

この言葉が不思議と胸に刺さり、タイミングって不思議なもので、その時期に知人に誘われて行ったのがパーソナルカラーアナリスト養成スクールを営んでいた女性起業家のトークライブイベント。

「カラーでその人本来の魅力を引き出す?そんなことが出来るの!?」

ファッション業界と言っても通常の服飾販売職ではなく、お客様の外見を左右する専門職である『パーソナルカラーアナリスト』。

大好きだったファッションの世界にもう一度戻ってみたい!
戻るならば、専門分野での一生をかけられる仕事がしたい!

それからアナリスト養成スクールを経て『パーソナルカラーアナリスト』としての認定を受け、その後もファッションをコンサルティングするにあたり必要な各種資格を取得し、現在の私があります。


【パーソナルスタイリストあかざわみゆきの理念】

私の理念は、
『人生を変える機会』を提供することです。

「今の状況や考え方を変えたくない」
「目立たずひっそりと暮らしたい」

そのような時期は、デザイン性の少ない定番スタイルと言われるシンプルなお洋服に黒やグレー・茶色やネイビー等の落ち着いたカラーを選びがちになると言われています。

サラリーウーマン時代の私自身もそうでした。
金融業だったのでお仕事着はもちろん落ち着いたお色のスーツでしたが、プライベートも黒やグレー・茶色やネイビー等の当たり障りのないファストブランドのお洋服ばかり。
昔、百貨店ブランドで身を包んでいた華やかさの欠片もない、地味な中年女性…言い方を変えれば「地味なおばちゃん」でした。

パーソナルカラーアナリストとしての資格取得のための養成講習が始まり、あかざわのパーソナルカラーはクリスマスをイメージさせるVividなカラーが合うウィンタータイプだと診断されたことを機に、ウィンターカラーを身に着けるようにしていきました。

すると、どうでしょう。

「私は似合う色を身に着けている」
たったそれだけのことですが、ファンデーションを塗らなくてもお肌に透明感が出て、チークを塗らなくても血色が良くお肌が活き活き元気に見えるようになり、目鼻立ちがくっきりしてフェイスラインもスッキリ!
自分の外見にとても自信が持てるようになりました。

外見に自信が持てると、自己肯定感が高まり内面にも自信が持ててきて、様々な事にチャレンジをしたくなってきました。

『色』繋がりで私は『色彩心理』の勉強を始め、根拠の無い自信は確信のある自信へ変わっていきました。

その結果、今まではあまり乗り気でない集まりや飲み会にも嫌々ながらも周りの空気を気にして参加するのが当たり前になっていたのですが、

「今回は私はパスします」

はっきりと断ることが出来るようになったのです!

周りがどう思おうとも、ただ時間を潰すだけの集まりや飲み会は私は好きではない。
断ったことで壊れるような人間関係なら不要。

「これからはお互いを高めあえる人間関係を作る!」

そう思えるようになったのも、自分に自信を持てたから。

『パーソナルスタイル』とは『個性を活かすスタイル』という意味合いだけではなく、『自分に自信を持ち、自分の人生を思い通りに生きるための印象術』でもあるのだと強く実感しました。

さらに、私は考えました。

このようにありのままの自分を素敵に彩る『パーソナルカラー』ですが、では、パーソナルカラー以外のカラーは身につけてはいけないの?
世の中には数えきれない程の素敵なカラーが溢れている。
これらを『自分のパーソナルカラーではないから』なんて理由で使えないなんて勿体ない!

人間が持つ五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)の内、視覚から得る情報は約90パーセント。
そしてその中でも色の情報は約80パーセントを占めると言われています。

私はカラーが人間に与える影響力の大きさには未知数を感じています。
そして、その影響力を活用して、人生をより豊かに楽しくさらに素敵なものに変えることは出来ないかと考え、『パーソナルカラー』と『色彩心理』を掛け合わせた『パーソナルカラー以外のカラー』をも使いこなす独自の色彩戦術を作りました。

私はこの色彩戦術で、多くの方の『人生を変える機会』のサポートをしたいと思っています。



自分に自信が持てず、地味で垢抜けないおばちゃん道まっしぐらだった41歳の時…私は自分のパーソナルカラーと骨格、後に顔タイプを知り、自分の生まれ持った自分にしかない『個性』を見つけ、それを磨き続けることによって、以前には想像もつかなかった自分史上最高に楽しく、日々ワクワクする人生へ方向転換することが出来ました。


自分を変えるのに、年齢・性別は関係ありません。


もし、あなたが以前の私のように仕事や人間関係、これから先の人生に悩み、自分に自信が持てなくて、それでも少しでも

「今の人生を変えてみたい…!」

その時にはぜひAKAZAWA STYLEをお役立てください!


最後にもうひとつ、シャネルが残した言葉をご紹介。

『Fashion fades, only style remains the same.』
(流行は色あせる。スタイルだけが変わらないまま残り続けるの。)


世界で一番素晴らしいあなただけのスタイル、一緒に見つけましょう!